ファンクショナル・トレーニングとは、スポーツや運動の実際の動きに則した形で行うトレーニング法で、筋力やコーディネーション(動作の協調性)能力を高める目的で行います。 体の安定性やバランス能力を向上させるので、このタイプのトレーニングは体幹の筋群(いわゆる「コア・マッスル」/体を安定させ、支持する働きをする腹筋や下背部、股関節の筋群)の強化に大きな効果をあげます。 ファンクショナル・トレーニングは、理学療法の分野ではけがのリハビリ用のトレーニングとしてかなり前から使われてきましたが、フィットネスの分野でこのトレーニングが注目されるようになったのはごく最近のことです。 体づくりの目的でこのトレーニング法をプログラムに取り入れることも効果が期待できます。 エクササイズの例としては、バランス・ボード上で行うスクワットや、エクササイズ・ボール上で行うダンベル・エクササイズ(たとえばショルダー・プレスなど)をはじめ、いろいろな種類があります。 簡単にいえば、ファンクショナル・トレーニングとはスポーツやトレーニングの一般的な動作に、バランスという要素を取り入れたものという考え方もできます。 下記のように人の身体能力(フィジカル)の大切な基盤になっている要素の1つなのです。