コーディネーショントレーニングとは、身体と脳・神経系統のバランスの良い発育を促し、運動の習得効果を高めるためのトレーニング法で、「運動における一連の過程」を円滑に、正確に行う能力を向上させるためのトレーニングです。 1.目や耳などの五感による状況の察知 2.察知した情報の脳への伝達 3.脳による情報の認知と、次に行うべき行動の判断 4.脳から、筋肉などへの指令の伝達5.指令に応じた実際の運動 これら一連の過程を、素早く正確に行う能力を高めることで、専門的な技術を習得するための基礎づくりができるとされています。 このトレーニング法は、ヨーロッパのトップレベルで活躍するアスリートにも採用されており、コーディネーション能力の優劣が競技成績に影響するとも言われています。