アクアパーソナルとは・・・

水の特性を有効活用しながら、マンツーマン指導により全身の筋肉のバランス(歪み)をストレッチやトレーニングやリラクゼーションで整えることをおこなうトレーナーのことです。
体のコンディショニングを整え、個々に必要な筋力のトレーニングをおこなうだけではなく、アスリートにも、よりスポーツパフォーマンスの向上につながるトレーニングを提供します。

アクアパーソナルが必要なわけ・・・

なぜ、アクアパーソナルトレーナーが必要になったのでしょうか?
昔、「成人病」と呼ばれた疾病・障害が、現在は、「生活習慣病」と名前を変えました。
これは、これら疾患が加齢とともに引き起こされるのではなく、個々人の生活パターンが原因と捉えられるようになったからです。
しかも、水中効果も注目される中で、その個々人の精神的、身体的活動性を向上・回復させながら、よりよい社会生活を送れるように支援する指導者として、アクアパーソナルトレーナーが誕生したのです。

水の特性フル活用・・・

1.水の力で筋肉がマッサージされ、リラックスできます。
 様々な方向からやってくる水流によって、体全体が常にマッサージされている状態です。
 筋肉がリラックスしている状態での水中運動は、後々、筋肉痛になることはほとんどありません。

2.水の浮力のおかげで、陸上よりも楽に体が支えられます。
 みぞおちまで水の中に入った場合、浮力のおかげで体重が30%になりますので、
 あらゆる関節が楽に大きく動かせるようになります。
 水中運動では、関節を痛めることがほとんどありません。

3.プールの低い水温で体温が下がり、体温を保とうとして、エネルギーが使われます。
 体温より温度が低い水の中に入ると、体から奪われた熱を補おうとして、血管も広がり、
 代謝のいい状態になります。
 つまり、体温を元に戻そうとして、エネルギーを使いますので、陸上より脂肪が燃えやすいのです。

4.酸素摂取量が増えます。
 水圧によって少し息苦しさを感じますが、それは水圧なのです。
 水中ではおそらく腹式呼吸を無意識にしているはずです。
 腹式呼吸によって体の隅々まで酸素がいきわたり、脂肪燃焼の効果が大です。

5.水圧で血管がほぐれ、血液の流れを良くします。
 血管が水中に深い部分ほど水圧でおされます。血管へのこの刺激により、
 流れが悪くなっていた血液が力強く心臓へ送り込まれます。
 むくんでいた足のふくらはぎがトレーニングした後にすっきり細くなんてことは、
 今では常識かもしれません。水中ではこれが簡単に行えるのです。